戻る - 参加 

UNAGI COMPUTER STUDIO

SAYONARA-TOKYO・TOWER   

燃え尽きて ないけど 燃え尽きました

さらば 東京

最後は いいこと ばっか だった

東京には 悪い奴も いつぱい いるんだろうけど

ぼくの回りには いませんぜ

さよなら 東京タワー

2005年6月19日 (日)  TOKYO COMPUTER TOWER

今日は1日 大掃除でした
TOKYO-FMを聞きながら ビール飲みながら楽しくです

山下達郎 石井竜也 福山雅治 松任谷由実

石井竜也さんの番組が とても面白く 笑いました

松任谷由実さんの 5時からの番組を聞いていたら
昔 パン屋で働いていたころのことを 思い出しました
日曜日の仕事が終わった後 家に帰る車の中で 毎週聞いていたのです
松任谷由実さんの声を ラジオから聞くと
「日曜日が 終わったな〜」て いつも思いました

それで今日も 「日曜日が 終わったな〜」て 思いました

夜 朝から気になってる事が あって
それは 昨日のピーターさんの誕生日に 誕生日プレゼントを渡してない事でした
ピーターさんには 焼き肉や お寿司を おごってもらったり
家具や 電化製品を貰ったり
車で ディズニーランドに連れてってもらったり 山 行ったり
お世話に かなりなっているのです

それで ビーチボーイズの『終わらない夏』という ベスト盤を買い
バースデーカードを いまさら書き
ついでに 昨日 ピーターさんの友達のジルベルトさんのチビッコが
ポケモンの絵を 一生懸命描いていて
ぼくは 絵を描くの もっと好きになってほしいいなー と思って
ポケモンの本を買いました
それを さっき ピーターさんの家のポストに入れて来ました
明日 喜んでくれたら うれしいなと思いました

時間があったら今日 東京タワーに登ろうかな? て思ったけど
大掃除のせいで ダメでした 残念 無念です

おわり

2005年6月18日 (土)  OTONA CODOMO COMPUTER STUDIO

土曜日は 必ず リョウくんから電話が来て
「山ちゃん 遊ばない?」の日です  それで今日も です

ぼくは どうしても青山の『スパイラル』に
『岡本敏子と語る広場』に行きたかったんで
「1時間以内に帰って来る!」
「帰りにホブソンズでアイス買ってくる!」
て言って 自転車で 青山にスーパーダッシュをしました

45分で アイスを抱えて帰って来ました
「山ちゃん速い!」て 誉められて
笑った顔は 汗ダラダラでした

リョウくん お姉ちゃんのミカちゃん レオくんが加わって
いつもの公園で サッカーをしました
サッカーに飽きると 鉄棒で 逆上がりの練習をしました
ぼくが 見本を見せたんですけど ドキドキしました
36才の今 久し振りすぎて 逆上がり できる気しませんでした・・・

出来ました 逆上がり
ついでに 鉄棒に乗っての逆上がりも出来ました
木登りも 1番高いとこまで登って 大人の凄さを見せつけました
今日も 7時まで 濃く遊びました

夜 レオくんのお父さんの誕生会に 途中からお邪魔しました
レオくんが お母さんと お父さんに頼んでくれたみたいで
電話が来ました
ぼくは  ピーターさんの誕生日なのに 
レオくんに ポルシェのプラモデルを買ってきてしまい
ピーターさんが みんなから貰った誕生日プレゼントを 
うれしそうに1つずつ開ける姿を見て 自分はアホだと思いました

子供達が ポケモンの絵を何枚も描くのを横で見て
ケーキを食べて アイスを食べて
帰りに 手巻き寿司の食材を ぼくは「ありがたき 幸せ!」て 貰って
家に帰りました
楽しく とても みんなから祝福された うらやましい誕生会でした

LEO & KUMA   

上と この絵は レオくんから今日もらった絵です
大切にしていた絵らしいのですが くれました

上の絵の 真ん中の所を下に降ろすと
子供クマが 大人クマになります かわいいです

2005年6月17日 (金)  PIANO COMPUTER STUDIO

ピアノの先生 
「絵を購入したから見に来ませんか?」
「そうなんですか」(一郎)
ピアノの先生
「お昼御飯 御馳走しますよ」
「行きます!」(一郎)て ことで ピアノの先生の所に行きました

長い付き合いになってくると 全体的に 
ぼくの 扱い方が分かって来るみたいで 
「御飯食べさせてあげるよ」「御飯おごるよ」がキーワードです
そのキーワードが頭に入力されると 目的地に走り出します

ピアノのレッスンする部屋に
大きな額に入った 風景画のリトグラフが飾られていました
淡い緑色が きれいな風景画でした

それで ちらし寿司をごちそうになりました
御飯の後に 抹茶のアイスもどうですか? と聞かれて 断りませんでした

アイスを食べながら ピアノの先生が今 練習している
ブラームスの曲を聞きました
ぼくは 御飯を御馳走になったので まじめに聞きました アイス食べながら

この午後の 優雅なひととき ブラームスと 抹茶アイスに乾杯 て 感じでした


昨日から Mixi(ミクシイ)という 
知り合いの紹介で会員になれるサイトに 無料なんで入会しました
そこでプロフィールとか書いて 日記を付けられるんですけど
UNAGI COMPUTER STUDIOの日記を そのままコピーするのもなんだしと思い・・・

ルー・リードが 「一郎 ワイルド・サイドを歩け!」て言ったので
ルー・リードは 怒らせたら怖そうなので こっちの日記は
絵と 『ぼくの 泣き言を書く!』に決定しました

UNAGI COMPUTER STUDIO / WALK ON THE WILD SIDO

ひたすら ぼくの心の中の 泣き言を書きます 簡潔に 4行くらいで
UNAGI COMPUTER STUDIOを読んでくれている方達が 見れないのがミソです
読まれたら 嫌われます
ネットのどこかで 山口一郎 泣き言いってます

2005年6月16日 (木)  TEAM COMPUTER AMERICA

今日 映画の試写会に行きました
映画は『チームアメリカ☆ワールドポリス』です
知り合いの遠藤さんが この映画が大好きで 大絶賛で
ぼくも見てみたいもんだ と話したら 
今日の試写会に行ってもいいよ と言われて 喜びました

それで 『チームアメリカ☆ワールドポリス』 ですが・・・・
ぼくは面白かったけど オススメはしません!

簡単に言うと 
黒い笑いと 放送禁止用語を連発する サンダーバードです

映画が始まって 15分後くらいで
パリに現れたテロリストを倒すために 
恋愛話しをしながら拳銃の引き金を引き テロリストを殺し
恋愛話しをしながら ミサイルのボタンを押して
エッフェル塔と ルーブル美術館を崩壊させ
それでも テロリストを倒して 「イエ〜♪」です
それで エッフェル塔とルーブル美術館を壊した事には得に触れず
その場で 愛の告白です

エジプトでは テロリストを倒すために
恋愛話しをしながら 飛行機のミサイルのボタンを押して
外れたミサイルが ピラミットや スフインクスを崩壊します
そして 遺跡を壊した事には触れず 
テロリストを倒して やっぱり「イエ〜♪」です
で 恋愛話し

ショーン・ペン ジョージ・クルーニー リブ・タイラーとかの
ハリウッド俳優が実名で出てきて
全員 チームアメリカ☆ワールドポリスに殺されます

パペット人形を使って こんな残酷なことをさせたのは いいアイディアで
さすが と思いました
パペット人形は サンダーバードもそうですが
人間みたいに動いていても 心がない感じが伝わって来ます

この映画の中の 歌は最高でした
チームアメリカ☆ワールドポリスのテーマ
キム・ジョンイルの唄う 僕はロンリー
とくに好きな歌は
「自由(フリーダム)は無料(フリー)で 買えないんだよ♪
 サービス料が必要だ♪」 て唄です

どうですか?
これでも見たいと思った人には けっこう面白いはずです
『チームアメリカ☆ワールドポリス』は 7月中旬ごろ
渋谷シネ・アミューズで公開です オススメは絶対しません

UTA COMPUTER STUDIO 

『ダレゴリオ / 中村一義』

この目に その目に

この手や その手に

そうだ すべてはある

UTA COMPUTER STUDIO 

『ピーナッツ / 中村一義』

夢にみえる構想の裏で タネ まこう
目に見える闘争の裏で タネ しこもう

今 こうして まいたタネも 全部 潰されんのかなぁ
「オレ バカでも ミがなるなら・・・」って 思う奴もいるんだぜ

ダメだって 良くたって なんだって いいんだから
今は 目の前に タネをまいて待とうぜ

負けたって 勝ちだって 明日は分らない
すべての審判は 死ぬ日で充分だ

ダメだって なんだって 歩こうぜ

ひらきなおり 言うだけの人に 手を振ろう
もし君が泣いたら すっとんで 歌 唄おう

こんな僕も 昨日がいた ガンジーの声も知った
なぐられても 潰されても 絶対に歌を止めない

ダメだって 良くたって なんだって いいんだから

今は 目の前に タネをまいて待とうぜ
オレだって 誰だって 明日は今日 知れない
全ての審判は 死ぬ日で充分だ

ダメだって なんだって 歩こうぜ

願いが実る その日まで
このまま 旅を 続けよう


*この歌を 教えていただいた方 ありがとうございます
 すごく いい詩で気に入りました
 勇気栽培図のテーマも よろしくお願いします

2005年6月15日 (水)  JOE COMPUTER LIFE

お昼すぎに ちょっと届け物があって
カッパを着て 片道40分歩いて 届けに行きました
ぼくのカッパは ポンチョみたいな形のカッパで
外国の人が 
雨の日に かっこよく着ているのを見て 昔 購入しました
ぼくが着ると てるてる坊主のコスプレです かっこよくないです

届け物をした後 
歩道の オレンジのアスファルトの部分だけ 足で踏んで歩きました
ボーッと いろいろ考えながら

だんだん楽しくなってきて 回りが見えなくなりました
しばらくして バス停でバスを待っている おばあちゃんが
こっちを見て笑っているのに気がつきました
たぶん 
てるてる坊主みたいな人が 
オレンジのアスファルトのとこだけ踏んで歩いてるのを気が付いて 笑ってます
はずかしくなって やめようと思ったけど
ここで やめると 笑ってる おばあちゃんに悪いかな? と思って
そのままオレンジのアスファルトを踏んで歩きました
楽しくなくなってました

家に帰って 『マイ・ネーム・イズ・ジョー』という映画のビデオを見ました
『チョコレートな夜』という 食べられないチョコレートに この映画が紹介されていて
すごく興味を持ったのです
ぼくの中では 『ジョー』といえば 『あしたのジョー』の矢吹丈です
ぼくは この映画の中のジョーに 
リングサイドで矢吹丈のボクシングの試合を ハラハラと見る丹下段平みたいに
ハラハラしながら「ジョ〜!」て見ました
そして最後は クロスカウンターを相手(運命)に決めて勝ったのか?
さてさて どうなんでしょうかね

37才のジョーと 年齢が1才しか離れてないことに 衝撃を受けました

ONNAMAE de ONNAMAE   

 

2005年6月14日 (火)  CICOUTE COMPUTER CAFE

今日 Sさんに会いました
ぼくは 今 Sさんの個人情報を保護しています
なぜ 保護するのか? その理由は 2人ぐらいの人は わかります

下北沢の『チクテ・カフェ』というお店で お茶を飲みながら
ぼくの雑談に 付き合ってもらいました
ありがとうございました

ぼくは財布を忘れてしまい 
コーヒー2杯のお金を おごってもらいました
ついでに Sさんの書いて 描いて 貼った 本にサインを頼みました
これは 宝物になりました
いい人です

おごってもらった以上 サインを書いてもらった以上 こう書きます
綺麗な人でした それで 男前でした
下北沢をサンダルで歩く姿 男前でした
カフェで 知り合いと話す姿 男前でした
ぼくと話してる感じ 男前でした

ホントに いい意味で 男前でした

sさんに教えてもらった 帰り道を自転車で走り始めたら
お店の人に「おいおい こんなとこ 自転車で走るんじゃないよ」と
怒られました 
ぼくは 「すみません」と自転車を下りて 押しました
ぼくは 男前じゃありませんでした

自転車で 家に向かって走っていたら 携帯に 2つの仕事の電話が入りました
Sさんに 少し運をもらった気がしました
Sさん 今日は楽しかったです コーヒーありがとうございました
財布を忘れたのは 計画的犯行では ありません

ぼくは Sさんの個人情報を 守りきって 今日の日記おわり

    

 

2005年6月13日 (月)  UMAMI COMPUTER BAG

江面旨美さんのホームページに ぼくのこと載っていました
うれしくて 何度も読み直しました
ついでに その日の日記から 自分のホームページに飛んでみました
江面さん もし まだ読んでいただいていたら
ホントに ありがとうございます
ぼくは文章を書くのが 子供のころから苦手で
全然 誉めてもらった事がなくて うれしいです

ぼくは文章を書く時 いつも思う事があって
それは昔 オリーブという雑誌で 手紙の書き方 という特集があり
その中で フリッパーズ・ギターの小沢健二さんが
『ぼくは その人の いつも喋っている感じの手紙の文章が好きです』
と あって
東大卒 ぼくの中では詩の天才 小沢さんの その言葉が いつも頭の中にあり
ぼくは 自分が いつも喋っているみたいな感じで 日記を書いてます

江面さんの日記の中に ぼくは
『彼が何者かは なぞなのです』と書いてありました
なぞか・・・
なんか カッコイイ
不敵な笑い顔で 拳銃を顔の下で握っている感じ
もしくは
つい最近 イギリスであった事件 ピアノマン みたいな感じ
こっちだと なんか うさん臭いぞ自分

今日 うれしくて UMAMIの布バック を買いました
ぼくの好きなバックは
黒の防水帆布に 黒のペンキで模様を描いたバックです
 
自分は どんなバックを考えるだろう?て想像したら
薄いコルクの板を うまくバックに出来ないもんかと考えました

2005年6月13日 (月)  RESTAURANT COMPUTER STUDIO

お昼に友達の リョウくんから
「山ちゃん 今日遊べる?」て 電話が来て OK牧場 て
遊びに行く準備を していたら リョウくんの お母さんから
「今からロイヤルホストに食事に行くんですが 
お昼御飯まだでしたら 山口さんも どうですか」
と 電話が来て
どうですか? を断るはずもなく
数十分後には リョウくんの お父さんの運転する車の中でした
メンバーは
お父さん お母さん おばあちゃん ミカちゃん リョウくん 山口です

お店に着いて 車を路上駐車しました
ドキドキしました
昨日 鎌倉でのNO1の思い出を 思い出したからです
これで もし今日 路上駐車で罰金を取られたら
ぼくに関わった人に 不幸のエッセンスを振りまく人です

テーブルに着いて メニューを見ました
今度は ヒヤヒヤしました
おごってもらう以上 
食べる料理の金額を 全体の平均に合わせたい
その結果 和風ハンバーグ・Aセット(ごはん・コーヒー)を 頼みました
ファミリーレストランといえば ハンバーグです たぶん

それで テーブルに列んだ料理を見て またヒヤヒヤしました
ぼくの 和風ハンバーグだけ 鉄板がジュウジュウしていて
油が飛ばない様に でっかい紙に包まれていて 存在感たっぷりです
こうなったら 忍法『昨日の鎌倉の話し』です

単品で頼んだ シーザーサラダに付いた 温泉たまごを
「ハンバーグに絡めて食べたら おいしいから どうぞ」と 言われて
「いいんですか〜」て ヘラヘラした顔で もらいました
コーヒーを飲んで ごちそうさま です

それで 路上駐車した車ですが ありました!
ホッと しました
とりあえず ぼくは 不幸のエッセンスを振りまく人じゃありません

家に着いたら リョウくん ミカちやんとコンピューターゲームを して
飽きたら 公園に行って テニスをしたり ジャングルジムで 遊びました
途中から 1人で遊んでた子が 仲間に入って 木登りしました
「山ちゃん 登れないとダサイ」と言われて ダサイはイヤなので
そうとうに 久し振りに 木に登りました
てっぺんまで登りました 気持ちいいけど 怖かったです

夜7時になったので みんな家に帰りました

    

 

2005年6月11日 (土)  KAMAKURA COMPUTER STUDIO

昔から今まで お世話になった そして怒られた さらに怒られた 
御飯おごってもらった  
宇佐美さんという デザイナーさんの家に 
6年かけて ついに呼んでもらったのです

宇佐美さんのマンションは すごく素敵だと 
風の噂という名前の 人の噂で聞いていて 楽しみです

それで 東海道線 湘南モノレールを使って 
宇佐美さんの住む街に行きました
初めて モノレールに乗りました 
面白かった で 片付けさせていただきます

宇佐美さんの車で まず『銭洗弁天』に行き 
「金が がっぽり儲かりますように 」と 小銭を欲望いっぱいに洗いました
それで おみくじを買いました 吉でした

その後 歩いて『砂助稲荷神社』に行きました
野生のリスが いっぱい居ると宇佐美さんが言ったけど 一匹も居ませんでした

鎌倉大仏も見ました 宇佐美さんの鎌倉の観光名所の解説は
美術館の音声解説レコーダーみたいに 見どころを教えてくれて
見るとこ 見るとこ 楽しかったです 
大仏の中に 20円払って入る 
面白かった で また片付けさせていただきます

あじさい寺・長谷寺にも行きました
あじさいは 今が一番きれいです その中に 男2人です
大きな観音菩薩もきれいです そこに 男2人です

湘南海岸を車で走り 有名な所・物を 解説してもらいました
話すと 長くなります
面白かった で またまた片付けます

お腹が減って 貝魚亭という店で 生しらす丼を食べるぞ!と 2人前 頼みました
売り切れでした (こける)
ぼくは あじのたたき丼 宇佐美さんは 桜エビかき揚げ丼を食べました
おいしかったです 
宇佐美さんの かき揚げは どでかく 少し ぼくに くれました いい人です

そして ついに本命 宇佐美さんの素敵なマンションです
家に付くまでの 道にある有名な所を 宇佐美さんの音声解説レコーダー付きで 納得
山口一郎 このころ かなりの鎌倉通に変身

宇佐美さんの家は 素敵で でっかいモダンな建物です
これほどとは・・・・・
自動車の駐車場は サンダーバードの格納庫です
エレベーターは 斜めに登って スイスの山を登る電車みたいです
家の中も とても素敵で 
「だから いつも一生懸命 働いてたんだ」と思いました

とっても可愛い犬が居て 名前は『ムック』です
犬の種類は とうとう覚えられなかったんですが
なんか チーズ・ホンディューみたいな名前です (ムックごめんなさい)

ベランダに出て まるで世界を征服したみたいに 細目で街の景色を眺め
コーヒーとロールケーキを いただいて
DVDの『モーターバイク・ダイアリー』を見て 夕食まで時間をつぶしました

そして 宇佐美さん 奥さん 娘さん ムックと
鎌倉の市街に 車で レッツ・ゴー 夕食です 

『紅虎餃子房』で 中華を食べました (ムックは 車で留守番です)
ぼくは 鎌倉ビールも ごちそうになり
沢山の おいしい料理も食べました
       
       〜

えー では ここから 
宇佐美さんが 「このこと 日記に書くんでしょ」話しを させていただきます
宇佐美さんの 想像どうりに
そして 宇佐見を 宇佐美に すべて訂正完了です

食事をする店に着いた時
車を 店の前に路上駐車しました
それで 食事をしている途中に 宇佐美さんの娘さんが
「車 大丈夫?」て 言いました
ぼくが外に出て 車を確認しました
そしたら 警察の人が 車のナンバーをチェックしていて
車のタイヤを見たら チョークが引かれていました
慌てて 報告に行きました 宇佐美さんは 慌てて車に向かいました

そのまま しばらく帰って来ませんでした・・・・・・
おしまい

おしまいじゃなくて
お店に残った3人は 運ばれて来る料理を 心配しながらも食べました
心配しながら も 食べました
それで 携帯電話で電話したら したらですね 

『罰金15000円』でした
ぼくの今日1日の 1番の思い出に なりました

4人揃ったら みんなで「まー仕方ない」て 
すごくおいしい杏仁豆腐を食べながら 笑い話しにしました 
それで そのとき「一郎君 どうせ このこと日記にかくんでしょ」と聞かれました
ぼくは 苦笑いしました 心の中で「書きます!」と思いました


宇佐美さんは ぼくの将来を ずっと心配してくれていた人で
今も すごく感謝しています
今日も ぼくが 楽しんで鎌倉1日旅行を出来るように計画してくれていました
ホントに ありがとうございました
ホントに 楽しい1日でした
最後のオチは 一生の思い出です
  
 

    

 

    

 

    

 

    

 

    

 

HUKU-WARAI 0   

 

HUKU-WARAI 1   

 

HUKU-WARAI 2   

 

HUKU-WARAI 3   

 

HUKU-WARAI 4   

 

HUKU-WARAI 5   

 

2005年6月11日 (土)  SATELLITE COMPUTER STUDIO

キョウ ノ チキュウ

アブシンバル(エジプト) ハレ 41℃

サンパウロ(ブラジル) ハレ 28℃

バンコク(タイ) ハレ 34℃

リヤド(サウジアラビア) ハレ イチジ アメ 42℃

ベルリン(ドイツ) ハレ トキドキ クモリ 19℃

エアーズロック(オーストラリア) ハレ トキドキ クモリ 26℃

ニューヨーク(アメリカ) ハレ トキドキ クモリ 25℃

トウキョウ(ニホン) クモリ ノチ アメ 25℃


トウキョウ ハ キノウカラ ツユ デス

2005年6月10日 (金)  OTO COMPUTER MAX

また 昨日の夜からの話しですが

夜7時 マンションの前の 自動車のコイン・パーキングで
自動車の盗難防止ブザーが  大音量で鳴り 
初めは だれかが車に触ったなって思ってたけど 
それからから・・・

ピュ・ピュ・ピュ・ピュ
キュン・キュン・キュン・キュン
ピュン・ピュン・ピュン・ピュン
ウ〜ン・ウ〜ン・ウ〜ン・ウ〜ン
ビッ・ビッ・ビッ・ビッ
ピーポー・ピーポー・ピーポー・ピーポー
ウィーン・ウィーン・ウィーン・ウィーン (約1分30秒くらい)

この音が大音量で 12時間30分間 10分おきに大音量で街に流れ続けました
この盗難防止ブザー 絶対壊れてます!

布団に入って 眠くなってくると このブザーが大音量で流れて
そのたんびに 布団の中で ビクッてなって 朝まで まともに寝れませんでした
10分おきに 布団の中でビクッで たまりません

だれかが きっと 何とかしてくれる て ずっと布団の中で思いました
たぶん この音が聞こえてる人 みんな同じで 『だれかが・・・』で
12時間30分鳴りつづけ 朝7時30分になりましたとさ
めでたし めでたし

めでたくないです・・・・・

それで 計算してみたんですが
12時間30分で 10分ごとにブザーが鳴ったとして
72回 ブザーが鳴り 1時間48分ブザーは鳴ってます
ぼく以外の だれか なんとかして ほしかったです ぼく以外で・・・

それで昼すぎに すごい睡魔に襲われて 寝たんですが 今もまだ眠いです
ねむたし ねむたし

おわり

    

 

    

 

2005年6月9日 (木)  Dark COMPUTER Side

昨日から 今日の朝までの話しです

昨日 国立科学博物館・新宿分館に行って 
最高の気分で 家に帰りました

家に帰る前に寄り道して ツタヤのレンタルCDを試聴して帰りました

1時間後に さて帰りますかって 自転車の所に行ったら
サドルの下のカギが盗まれていました
普段2つ カギを自転車に付けていて 
その時は 値段の安い方のカギを付けていて 
高い方のカギは サドルの下に はめたままでした

(値段高いカギ・・・ 吉祥寺まで往復2時間かけて買いに走ったカギ
 お気に入りの 値段の高いカギ ← この言葉 永遠にループです)

だいたい 
吉祥寺に2時間かけて買いに行った努力と値段の高い お気に入りのカギ
(ダーク・サイド突入)
盗んだって カギをあけるカギは ぼくが持ってるから 盗んでも意味なし!
(ドーン!)
単なる 嫌がらせジャン(バキ・バキ)

それでも どこか捨ててあるんじゃないか?と思って ウロウロ探しました
よそ見しながら自転車で走っているから
前から来る 外国の人の乗る自転車の進行を 少し妨げてしまい
「すみません」て言ったら すれ違いざまに すごく小さな声で
「FACK YOU」て 言われました(完全・ダークサイド/ダース・ベーダー誕生)

ナマで言ってもらう FACK YOU は そうとう心に効きます 痛く効きます
生まれて はじめて FACK YOU ごちそうになりました

結局 カギは見つからなくて
仕方なく サッカー見ながら 絵を描きました
9時になっても 日本は点数が入らず 
ちょっとだけ バットマンにチャンネルを変えて見てました
チャンネル戻したら 日本は いつのまにか1点入れてました
サッカー見る気なくなりました (「コー・ホー」←ダース・ベーダーの呼吸)

テレビを消して UNAGI COMPUTER STUDIOの日記を付け始めたら
ヒジがコップに当たり 水がこぼれ 今日買った雑誌が水浸しになりました
(巨大なホースを持った 無敵のダース・ベーダーに成長)

雑巾で雑誌を拭いて ベランダに干しました

朝起きたら 雨が降っていて 雑誌はデロデロでした・・・・
(ベーダー卿 死す)

『団地ともお』全巻 もう一度 読み直して 山口一郎として復活
 

2005年6月8日 (水)  HONE TO HIGE COMPUTER STUDIO

今日 ついに国立科学博物館・新宿分館で 
昔 おばあちゃんの家で発見された『ナウマン象の骨』を見ました

国立科学博物館・新宿分館は 
研究者の働く 大きな理科室みたいなとこで
一般の人は入れないので ナウマン象にくわしい富田先生に電話して
それで 今日ついに見れる事になったのです

じつは ぼくは この富田先生という人にも興味があって
電話で 事情を説明したときの 富田先生の喋り方が
ミュージシャンの山下達郎さんが ラジオ番組で マニアックに しかも
うれしそうに音楽のレコーディング方法を喋る感じと そっくりで
絶対 富田先生 おもしろい!て思いました

ぼくは それで ついに 小学校の理科室の 奥の部屋と同じ臭いの
大きな資料室で 
『ナウマン象の牙の骨』 『ヒジの骨』 『ヒザの骨』 を見て 触りました

鳥肌が立ちました
昔から いつか見たいと なんども 妹と話していたナウマン象の骨

ホントに見れた

先生に「ありがとうございます すごいです 夢が叶いました」て
なんども言って なんども見ました

富田先生も それはよかったと笑って
このナウマン象の 大きなアゴの骨と歯は 京都大学に 今あること
1917年(大正6年)に発掘されたこと
10万年から15万年前の 骨であること
昔 この骨を持って ぼくの卒業した小学校に講演に行ったこと
山下達郎風マニアックな 100%・記憶不可能なこと とかを
楽しそうに 話してくれました

国立科学博物館・新宿分館の富田先生は すごい研究者で おもしろいです
それで ヒゲの研究者です

妹に電話して おばあちゃんの家で発見されたナウマン象の骨 見たこと話さなくては

キバは とても大きくて 大きな木の箱に入ってた事 
回りをコンクリートで 固められていること

ヒジの骨は重いけど ヒザの骨は軽かった事

絶対 あいつ ずるい!て言うな と思いながら 家に自転車で帰りました


 

試作品   

 

試作品   

今日 世界堂で
 
四角と 三角と 数字と アルファベットの 

テンプレートを買いまして

家には 丸のテンプレートが ありまして

それらを使って ただいま試行錯誤中です

ちょっと 日記に載った感じを 試してます

あんまり まだまだ おもしろいアイディア 浮かびません

では 

試作品   

 

試作品   

 

UTA COMUTER MUSIC 

『勇気栽培図のテーマ / 勇気栽培図』

勇気を栽培するんだぞ

夏休みの宿題だ

種は 先生から もらったよ

勇気を栽培するんだぞ

あとは ノートに つけるだけ

毎日 ちゃんと つけるだけ

(セリフ)
子供:「ワーン 明日から学校なのに 栽培図 1日もつけてないよー」
お母さん:「泣いたって遅いわよ! バカなんだから モー」

勇気を栽培するんだぞ
(イエイ!)

夏休みの宿題だ
(ワオ!)

種は 先生から もらったよ
(イエイ!)

どんな花が咲くのかな
(ワオ!)


作詞・作曲:山口一郎
ギター・ボーカル:山口一郎
男の花道:山口一郎
ふりむけば日本海:五木ひろし
ITよりET:山口一郎
読書週間:山口一郎
ガラスの10代:山口一郎
北斗神拳・伝承者:山口一郎
サッポロ1番・味噌ラーメン:山口一郎
コーラス:喫茶『時代遅れ』オールキャスト&スナック『ピエロ』のママ
thanks:天才子役の LEOくん と 人気女優・美人のお母さん
    

2005年6月7日 (火)  KUMO COMPUTER STUDIO

朝から 『雲のジュウザ』のことが 頭に張り付いて
なんでか 突然 『雲のジュウザ』のことを考えて

仕方ないから 『雲のジュウザ』の載ってる 本を買いました

『雲のジュウザ』は 
北斗の拳という漫画の中に出て来るキャラクターです
高校生のころ この漫画が大好きで 
毎週『少年ジャンプ』を みんなで回し読みしてました

その 北斗の拳のキャラクターの中でも ぼくは 雲のジュウザが大好きで
・・・・なぜか今日の朝 思い出して 彼が載ってる巻の漫画を買いました

それで 近所の大きなお寺に行って お寺の階段で読みました

「フン やなこった おれは だれにも縛られねぇ だれの命令もきかねえ
 おれは 喰いたい時に喰い 飲みたい時に飲む 
 おれは あの雲の様に 自由きままに生きる」

「我が拳は我流 我流は無形 無形ゆえに だれにも読めぬ」

「雲ゆえの きまぐれよ」

「おれは雲 おれはおれの意志で動く ざまあみたかラオウ!!
 おれは最期の最期まで 雲のジュウザ!!」

最期に 敵に負けたのに 笑った顔で 雲のジュウザは 死にます
最期に 敵に バカにする一言を言って 笑った顔で 地面に倒れます

ぼくはお寺の階段で 19年前に見た場面で 泣きました
36才の いい大人が1人 コソコソ お寺の階段で 漫画見て泣きました

雲のジュウザは 南斗六星拳の守護星で 南斗の大将を守る人です
すごく強くて けどヘラヘラしてて 過去に大きな傷のある人です
彼は 口だけで ちっとも 雲みたいに自由に生きていません
やっぱり 19年たっても ぼくは『雲のジュウザ』が大好きです

漫画を描いている 原哲夫さんは 現在 漫画の描きすぎで 左目が見えません
それでも 今も漫画を描いていて 
今度は右目の視力も どんどん落ちてしまっているそうです
そんな 漫画バカの描く漫画が つまんない訳ありません

 

2005年6月6日 (月)  PINOCCHIO COMPUTER STUDIO

フリーペーパーで 偶然見つけて気になった絵が ありまして
有楽町の フジテレビギャラリーで やってる
ミンモ・パラディーノ『ピノッキオの世界』を見に行きました
タダです  
マクドナルドのスマイルと同じ 0円です!

それで ミンモ・パラディーノの描いた絵とシルクスクリーンを見て
ぼくは すごく気に入ってしまって  
ギャラリーを出たら 
5000円のミンモ・パラディーノが挿し絵をかいてる『ピノッキオ』の童話と
ピノッキオの世界 400円のパンフレットを 大事に抱えてました

タダって 怖い! 5400円使っちゃったよ! ことわざホントだ!

ビゴの店で おしゃれにバケットを買い 

自転車で 内堀通りを走っていたら だんだん国会議事堂が大きくなってきて
そういえば 国会議事堂は 中を覗けるツアーが あった事を思い出して よりました 
ぼくは今 東京の名所好きです

4時からの1時間のツアーで このツアーも タダです
小学生の20人くらいの団体と先生2人 大人8人と 国会議事堂の中を歩きました
警備員の格好をしたお兄さんが 説明をしてくれるんですが いい感じの人でした

NHKのテレビ中継とかで見た事ある 参議院議場で 
中では 写真撮影はいっさいダメですよ と言わていたけど
小学生が写真撮影したいと言ったら 警備員の格好のお兄さんが
「そうですか では私は 一番後ろに行って 後ろを向いていますから その間にどうぞ」
には 心 持って行かれました

国会議事堂は すべて日本にある材料で出来ています
ただ 例外があって ステンドガラスと 扉のカギと ポストは外国製です

中央広場には 壁の四つ端に 板垣退助 大隈重信 伊藤博文の銅像が置いてあって
最後の台には なにも乗っていません 4人目が決められなかったんだそうです

天皇陛下が休憩する部屋は 廊下が2cm角の大理石で敷き詰められていて 綺麗で
部屋の ジュータンはシルクで 本漆塗りの工芸細工の天井と壁です

前庭には 昭和45年に 各都道府県から贈られた木が植えられてあります
ぼくの田舎の静岡県は キンモクセイを贈っています

大正9年(1920)1月から 17年の歳月をかけて 
当時の 相当な腕をもった職人達が 作り上げた国会議事堂は きれいです

ぼくは 最大の目的 
『国会議事堂のトイレで おしっこする!』を ちゃんと実行して 家に帰りました

(家で ミンモ・パラディーノの絵を見ながら 今 パクリの練習中)

UTA COMPUTER MUSIC 

『絶望と希望の人 / 勇気栽培図』

絶望と希望の人が 馬に乗って走ってる

途中で 落馬して転がった

マスター:「あれは 骨いったな〜」
青年:「手が あり得ない方向 向いてますよ 耳から血が出てるし
      ・・・・・マスター コーヒーおかわり」

絶望と希望の人が 馬に乗って走ってる

落馬しながら 血だらけで それでも笑顔で 走ってる

絶望と希望の人の行き先は 

希望に向かって走ってる そう祈って笑ってる 

だれも 馬のことは つっこまない


作詞・作曲:山口一郎
ボーカル・ギター:山口一郎
妄想・空想:山口一郎
科学と学習:山口一郎
エースで4番:山口一郎
赤ペン先生:山口一郎
湖畔で御飯:山口一郎
カールはチーズ:山口一郎
オムニのキムチ:山口一郎
thanks:喫茶『時代遅れ』三鷹店 七三のマスター
    笑顔でコーヒーを運んでくれるアルバイトのベロダシネコさん
    絶望と希望の人・ホープ氏 と 馬のホープレス

 

2005年6月5日 (日)  UENO COMPUTER ZOO PARK

今日の午後 突然 思い立って
自転車のペダルを漕いで 『上野動物園』に行きました
ぼくは このごろ 東京の名所に行くのがブームです

午後3時に動物園について 閉園時間が5時で 焦りました
入場してすぐに パンダを見れて
生まれて初めて 自分の目で 本物のパンダを見れて かわいくて
おっさんみたいで 着ぐるみみたいで 感動しました

上野動物園は とにかく最高で ぼくはずっと笑っていました
それで「すごい! すごい!」て 独り言を ずっと言っていました

カバは 想像以上にデカイし やる気まったくないし
オウサマ・ペンギンを20cmくらいの距離で見たら 目つき全員悪いし 不良だし
アルマジロは こんなの 地球にホントにいるんだ て 笑うし
ミーアーキャットは 走り回って ピタッと止まって空を見上げる姿が かわいいし
ヤギに触って アルプスの少女イチコ になって
猿山を ボーッと見て 妹(アホ)を思い出して
白熊は 薄汚れて 薄く黄色だし

とにかく 切りがないくらい 面白かったです
600円で これは かなりオススメです

ただ 時間がなくて 両生類館に入れなかったのが 残念・無念です
ワニ〜 ヘビ〜 カメ〜 カメレオン〜 見て〜 でした

帰りに チター気分で 相当なダッシュで 自転車のペダルを漕ぎました
チビまる子ちゃんと ササエさん 見逃すー! です
ぼくは こんな36才です

THE BEATLES  John Lennon

名前:ジョン・ウィンストン・レノン(後にジョン・オノ・レノンに)

担当:リードギター、ボーカル

誕生日:1940年 10月9日 天秤座

誕生地:リバプール、ウールトン区

身長:178cm

好きな色:黒

好きな服:全体的に黒っぽいもの、スウェードとレザーのもの

好きな女性:ブロンドの髪の 頭のいい娘

初めてのレコード:エルヴィス・プレスリー「ハート・ブレイク・ホテル」

楽器メーカー:RICKENBACKER 325(58・64年モデル)
       GIBSON J-160E
       EPIPHONE CASINO(64年モデル)

死:1980年 12月8日 射殺 40才

THE BEATLES  Paul McCartney

名前:ジェイムス・ポール・マッカートニー

担当:ベース、ボーカル

誕生日:1942年 6月18日 双子座

誕生地:リバプール、ウォルトン区

身長:177.5cm

好きな色:黒

好きな服:黒っぽいポロシャツ

好きな女性:髪の長い女の子

初めてのレコード:ジーン・ヴィンセント「ビー・バップ・ア・ルーラー」

楽器メーカー:HOFNER 500-1(61・62年モデル)
       RICKENBACKER 4001
       EPIPHONE CASINO (62年モデル)

THE BEATLES  George Harrison

名前:ジョージ・ハリソン

担当:ギター、ボーカル

誕生日:1943年 2月25日 魚座

誕生地:リバプール、ウェイバートリー区

身長:177.5cm

好きな色:黒、ブルー

好きな服:細いズボン、自分でデザインしたもの

好きな女性:小さくて、髪がブロンドの女の子

初めてのレコード:ビル・ヘイリー「ロック・アラウンド・ザ・ロック」
         …を買おうとするが売り切れ(悲しい・・・)

楽器メーカー:GIBSON J-160E
       GRETSCH DUO JET(57年モデル)
       GRETSCH COUNTRY GENTLEMAN(62年モデル)
       RICKENBACKER 360-12(63・64年モデル)
       EPIPHONE CASINO(65年モデル)
       FENDER TELECASTER(68年モデル)

死:2001年 11月29日 癌 58才
     

THE BEATLES  Ringo Starr

名前:リチャード・スターキー (リンゴ・スター)

担当:ドラム

誕生日:1940年 7月7日 蟹座

誕生地:リバプール、ディングル区

身長:170cm

好きな色:黒

好きな服:しゃれたスーツとタイ

好きな女性:料理の上手な女の子

初めてのレコード:フォーエイセスのレコード
 
楽器メーカー:PREMIER
       LUDWIG

ABOVE NEW YORK   

 

    

 

    

 

    

 

    

 

2005年6月4日 (土)  UNAGI COMPUTER STUDIO

今日 図書館に 本を借りに行きました
久し振りに 人物画を描こうと思って 写真集を借りに行きました

図書館で 子供達の顔がいっぱい写ってる
『ユニセフ写真集・世界の子供達』
それと
『ニューヨークの空中写真』
『浮世絵 / 北斎・広重』
『シルクロード・染織と技法』
『サントラ音楽大図鑑』
『ビートルズ サウンズ大研究/上・下巻』
を 借りました

全体に まとまりがないです

それで
1日 その借りて来た本で 絵を描きました
久し振りに クレヨンで線を描いて 水彩絵具で色をつける 人物画を描きました

ぼくは いろんなこと考えながら 絵を描きました

ぼくの 考えたことは うまく いまのとこ書けないことです

人は なかなか どうして ウソをつきます
よかれと思って つくウソもあります
よかれと思ったウソは ウソが ウソだとわかった時
良くも 悪くもなく ただのウソで 相手をガッカリさせます 

たぶん

    

 

勇気栽培図  Ichiro Ymaguchi

名前:山口・アホ3号・一郎 (石・12級 石・見る目10級)

担当:絵と文と リードギター・ボーカル的なこと

誕生日:1969年3月4日 魚座 A型

誕生地:シズオーカ ハママツ区

身長:166cmぐらい

好きな色:赤と青色

好きな服:雑巾みたいに使える服

好きな女性:ブロンド髪が どうのこうのな 国立科学博物館に興味がある人

初めて買ったレコード:A面・泳げたいやき君 B面・1本でもニンジン

楽器メーカー:Diaのホークギター

    

 

    

 

2005年6月3日 (金)  EDO COMPUTER STUDIO

今日 用事で 浅草橋に行ったので
その横の両国の 『江戸東京博物館』に行きました
ここは 知り合いのピーターさんのオススメで 
お台場のパレットタウンと同じく オススメで ビミョーでした
ぼくは ピターさんのオススメで 1度失敗してます

それで『江戸東京博物館』ですが 大ホームランでした
すごく おもしろかったです
600円の入場料で かなりの充実感です

ぼくは 江戸時代の文化のまま 21世紀になってたら 
どんなに かっこよく 日本の美てヤツを 追求してたのか 想像しました

江戸時代の文化は 建築でも 絵でも 木を使った細かい作業です
よくチマチマと こんなすごい仕事が出来たなって 感心と尊敬です

葛飾北斎の部屋のディオラマがあって それを見た時 驚きました
北斎の絵は 今では世界中に美しい浮世絵として知られていますが
北斎の絵を描く部屋は とっても小さく 薄汚れていました
ゴミ屋敷です 
そこに スターウォーズのヨーダー見たいな風貌の じいさんの北斎が
汚い布団に くるまりながら絵を描いていました
あの美しい浮世絵は こんなところで 生まれている のです

ぼくは 北斎が好きになって 
帰りに 北斎の描いた 富士山の浮世絵のポストカードを2枚買いました

その後 江戸東京博物館で今やっている 特別展
『シルクロード・遥かなる旅展』も見て行きました
ぼくは 音声解説レコーダー・500円を借りて見て
それの おかげで すごく面白かったです
ぼくは 今 シルクロード通です! ガンダ〜ラ♪です だれかに話したい
灼熱の都市・トルファンの国が どんなにカッコイイか とか です

江戸東京博物館は ぼくと ピーターさんの オススメです

    

 

2005年6月2日 (木)  KAKO COMPUTER STUDIO

前に住んでアパートの前を通りました
前住んでいたアパートは 古くなって 取り壊しになるのです

もう 潰されて 何にもないのかな?と思ったら
まだ あった オレンジ色の幽霊屋敷になってました
絶対 幽霊住んでます
どうか ぼくの部屋には カッコイイ幽霊が暮らしてますように
アーメン (ソーメン 冷やソーメン)

その後 3ヶ月前まで 常連だった店達を回りました

小さい店だけど 痒いところに手が届く 文房具屋さん
お姉さんが いつもブスッとしてる 変わりなし
ペンテルの黒の絵具 3本買う

もやし3つ100円と 納豆4個パック100円をいつも買ってた 八百屋さん
昔から今も お金少ない道を歩いているので もやし3つ100円ばっかり買ってたら
店の若い男の子に 「もやし すきっすねー」て 悪意なくズタズタにされました 
それで今日も もやし3つと 納豆を買いました
レジが 「もやし すきっすね〜」の男の子で 「久し振りっすね〜」て話しかけられて
近くに来たから よったこと 引っ越ししたことを話しました
それで ぼくは 買い物カゴを指差して 
「また これを買いにきたよ」て言って 2人で「ガハハハハー」て笑いました

コンビニのファミリーマートの レジの背の高い モデルみたいなお兄さんも
健在でした  
男のぼくでさえ このお兄さんから おつりを手渡される時 
ちょっと 胸がキュンとして 
この辺りの OLさんとか すごいキュンだろうなと 昔 思っていました

家族で経営している 小さいスパーで 不格好なおにぎりを1つ買って

すごく太ったお兄さんがレジにいる いつも本を買っていた本屋さんで
『団地ともお』4巻を探し なく
この本屋さんは 相変わらず 痒い所に手の届かない 
のんびりした本屋さんだなと 笑いました

家に帰って 買った物達を 床に並べて ジット見ました
3ヶ月前までは 当たり前の物達です
今は 当たり前じゃない物です
当たり前は ちょっと ちょっと 変化していきます

UTA COMPUTER STUDIO   

『明治チェルシーの唄 / アグネス・チャン』

なつかしい人に 出逢ったような
やさしい たよりが いまとどいた
忘れかけていた 幸せ
あなたにも わけてあげたい
ホラ、チエルシー
もひとつ チエルシー

小さな願いが かなったときの
うれしい気持ちは もうかくせない
唄いたくなるような 一日
みんなにも わけてあげたい
ホラ、チェルシー
もひとつ チェルシー

口笛ふきたい 胸をおさえて
この手の なかには 愛の夢が
わたしには わかる 明日が
楽しさを わけてあげたい
ホラ、チェルシー
もひとつ チエルシー


*この唄は 明治のお菓子キャンディー『チェルシー』の CMの唄です
きっと 最後の所は 唄える人ばっかりの唄です
作曲は 小林亜星  作詞は 安井かずみ
詩が かわいいです 
時代によって この唄を唄う人が 違うみたいですが
ぼくは アグネス・チャンしか 思い付きません
それに アグネス・チヤンの声が 一番あってる  たぶん  

2005年6月1日 (水)  BOOK COMPUTER STUDIO

今日は 銀座に行ったので ついでに ちょっと寄り道して
『松坂屋』に行きました
銀座には 似た名前のデパート 『松屋』 が あるので注意です
ぼくの知り合いが 間違えたことがあります・・・・

地下2階の本屋に 寄りました
前 来た時とは 店内の飾り付けの雰囲気が ちがいました

女の人のお客さんが 
お店の人と椅子に座って 本の注文をしていました
ぼくは 本を見ながら その女の人のお客さんをチラッと見たら
バックが 一澤帆布店のタグが付いていました

東京で 一澤帆布店のバックを街で使ってる人は 『センスマン』です!
「東京て 悪い人ばっかでも ないかも」でお馴染みの山口一郎:談

それで いろんな本を見て 
自分が持ってる本が 棚に列んでると 
うれしくて 自分もけっこうセンスマンだと思って・・・
そーゆうことに しといて・・・

それで 『向田邦子の青春』という本を買いました
店員さんが とても接客が丁寧で お金を払って 本を持って歩きだしたら
レジから出て来て 笑顔で 深々とお辞儀して「ありがとう ございました」
〜て言ってくれました
たぶん 640円でも 100万円でも 同じ笑顔&お辞儀です プロです!

松坂屋の階段を上に登りながら 
今の本屋さん 名前なんだっけ? て思いました

松坂屋の地下2階の本屋さん 
    ↓
  B2の本屋さん
    ↓
    B2本
    ↓
   ビーニ本
    ↓
   ビニ本・・・・・
  
最低な 自分でした

   Let's go Unagi Computer Book

『UNAGI COMPUTER BOOK』 はじめました
とりあえず □B1 〜 □B7 まで作ってみました

すごく 疲れました すごく しゅごく 疲れました

●←とか ○←とか ◎←とか □←とか
もう ずっと見てると 目が痛いです 脳がチクチクします
草間彌生さんの ○←これは 痛いじゃなくて 怖いですね
あんな怖い ◯←これは ないです   
話し それてます

ぼくの妹は コンピューター・ブックに あるようなのが
日記を覗いて あると
「チッ はやく日記書けよ!」て 思うそうです
ぼくは そうなのか?て思ったけど イヤちがう・・・
「お前は 金の亡者のカネゴンだから こういうの わかんないんだ!」と言いました
そしたら妹は 
「そうだね お兄ちゃんは お金にならない事ことばっかり やってるもんね」
〜と言いました このセリフ 100% UNAGI COMPUTER STUDIOのコトです

それでですね 
自分は 『お金の亡者 カネゴン』 だなと思う人は
UNAGI COMPUTER BOOK 見ない方が いいです 
「チッ!」として イラッとします きっと・・・・

それでは 『お金の亡者 カネゴン』で ない方 よかったら見てみてください

本屋・店長: 「ボーヤ 本は買って読んでね」でお馴染みの 山口一郎です