戻る - 参加 

UNAGI COMPUTER STUDIO

□44 COMPUTER   

ELLEGARDENだけを
聞く日々です

□44は これで終わりです

読んでくれて ありがちょうございました

ガ− ガ−

    

 

2006年11月14日 (火) SPACE SONIC COMPUTER   

犬の散歩をして
病院の横の道で 倒れる

犬のジョンが 無視して通りすぎる
ぼくは 薄目でそれを見て 腹がたつ

病院の横の道で倒れてるところを
もし病院の人に見られたら 
病院の人は慌てて駆け寄って来るというリスクを背負った実験なのに

無視です

だから腹がたちます

もし 病院の人が来たら
起き上がって
「いや〜 家の犬が ぼくが倒れたら どんなリアクションをするか試したくて」
と 言い訳をしなくちゃいけません
病院の人はきっと
この人 頭おかしい人だと思います 
そういうリスクを背負った実験なのに

無視です

だから腹がたちました

SPACE SONIC COMPUTER   

 

SPACE SONIC COMPUTER   

東京の 小金井という街に スタジオ・ジブリがあって
同じ中央線の電車の通り 吉祥寺に

スタジオ・ウナギがあります

さて そろそろアニメ作りますか て電話して

ストーリーは?て聞かれて
なにも考えてません と言って
2人で ははは と笑い

背景は?て聞かれて
わかんない と言って
2人で ははは と笑い

30分くらいのアニメを作りたいと ぼくが言ったら
無理と答え
2人で ふふふ と笑いました

SPACE SONIC COMPUTER   

 

SPACE SONIC COMPUTER   

眠れないから パソコンをつけて
なんとなく

世界の色

と打って
検索しました


『世界の色』
雨が降っているので 今日は夕焼けは無し
ふと窓の外を見たら とても深く世界が青に染まっていた
じっと見ていたら
その青がどんどんどんどん濃くなって 深い深い群青になった
じきに黒になる


世界のどこかの人の なんだか
いい感じの色の日記を読みました

2006年11月13日 (月) FILM COMPUTER   

今 チャップリンのテレビ番組を見ました

ぼくは高校生のころ
土曜日の深夜に チャップリンの映画を
NHKの放送で見ていました

もう1人 同じクラスに
この放送を見てる友達がいて

月曜日に その放送された映画の感想の話しをしました

ぼくは キッドが一番好きで
友達は 街の灯が一番好きでした

文庫本の チャップリンの自伝を回し読みして
また 感想を言いあいました

笑いは まじめだ

20年くらい前の
ぼくらが高校生の頃の結論です

2人とも勉強が出来ませんでした

FILM COMPUTER   

 

FILM COMPUTER   

 

FILM COMPUTER   

 

FILM COMPUTER   

 

2006年11月12日 (日) ONE-TRACK MIND COMPUTER   

夕方の
ほとんど夜になりかけの空が綺麗だった

夜空の
ほとんど深夜になりかけの星が綺麗だった

夕食の
カボチャの煮物がおいしかった

もう眠い

もう寒い

もう冬だ

ONE-TRACK MIND COMPUTER   

 

ONE-TRACK MIND COMPUTER   

 

ONE-TRACK MIND COMPUTER   

 

ONE-TRACK MIND COMPUTER   

 

2006年11月11日 (土) ELLE GARDEN COMPUTER   

ELLEGARDEN エルレガーデン

日本のロックバンドです
ぼくは今日 このバンドが ものすごく好きになりました

ROCKIN ON JAPANていう雑誌があって
今月号の表紙と巻頭インタビュ−が このバンドです

今月号は コーネリアスのCDの発売日だから
ROCKIN ON JAPANの表紙もコーネリアスだと思っていたのに
このバンドです

コーネリアスがアルバムを出すと
ROCKIN ON JAPANは いつも表紙と巻頭インタビューは 
小山田圭吾です
編集長の 山崎洋一郎さんは コーネリアスが大好きです

なのになぜだ?
6年ぶりのオリジナルアルバムなのに
わけがわかんない て
ぼくは 10月20日の この本の発売日から
ずっと思っていました

暇だからです


今日 ツタヤで
エルレガーデンの最新アルバムを聞いて
家族の人に頼みました

これ家で聞かないと ぼくだめになるから買って と

ぼくは今 お金がぜんぜんないからです

もう ダメになってるとか言われながら
それでも買ってもらいました

家に帰る車の中で すぐ聞いて
家に着いても CDは終わらないから 車の中で聞きました

ぼくは 
かっこいい を 
33分の時間の中で 何度も言いました

これは ROCKIN ON JAPANの今月の表紙を飾るにふさわしいバンドでした

かっこいいんです

ELLE GARDEN COMPUTER   

 

ELLE GARDEN COMPUTER   

 

ELLE GARDEN COMPUTER   

 

ELLE GARDEN COMPUTER   

今月号のROCKIN ON JAPANの
山崎洋一郎編集長のコラムが すごくよかったので
読んでみてください
だけど 長いです



アーテイストの生みの苦しみは
僕達には なかなかわからないものだが
今回のエルレガーデン
細美のインタビューは それをストレートに 
わかりやすく伝えてくれている

自分の中に培ってきたものをいつたん捨て去り
空っぽになつた自分と向き合い
それでも何も出てこないという極限状態から
何かを生み出さなくてはならない

しかもそれが
過去の作品を越えたものでなくてはならないという
まさに闘いと呼ぶにふさわしい凄まじい苦しみだということを
細美は包み隠さずに語った

彼は 勝った という言葉を吐いたが
この言葉は
芸術は勝ち負けじゃない という
生ぬるい言葉を蹴散らす説得力を持っている

自分との闘いに勝たなければ踏み込めない領域があり
そこに踏み込ままければ生み出せないものはあるのだ

先月号で吉井吉哉は
ニューヨークのフラットでのたうち回っていたと語ったし
レミオロメンは
その苦しみを新曲の中で そのまま赤裸々に綴った
昨日やった来月号用の岸田繁のインタビューでも
2枚組のベスト盤を出した今のくるりが
次の作品を生み出すために 
どれだけの自分の中のハードルを越えなければならないか語ってくれた

作品を生み出すのは闘いであり苦しみである
その闘いから逃げた時
その苦しみから逃れようとした時
ア−ティストは失走し 作品はつまらないものになる
音楽は作者の裏切りを許さないのだ

だがアーティストは人間である
プレッシャーや苦しみに押しつぶされてしまうことだってある
音楽という とてつもないモンスターを相手に
生身の人間が常に真正面から闘い続けるのは至難の業だ

どうすれば そんなことができるのだろうか

苦闘しながらも妥協せずに進み続けているミュージシャンに
共通しているのは
彼らは楽しんでいるということだ

音楽を作ること以外に楽しみを見つけてるということではない
苦しみを楽しみにすり替えているということでもない

彼らは苦しんで闘っている自分を
まるで映画の主人公を見ているように楽しめる
もう1つの大きな視点を持っているのだ
その視点を持っているからこそ
彼らは恐れずに闘いや冒険を続けることができる

その主人公をどんな悲劇が襲おうと
どんな強敵が立ちはだかろうと 
その物語を進めて行くことができるのだ

もちろん言うほど簡単なことではないだろう
彼らはその映画の脚本・監督であると同時に主人公であり
しかもそれは 映画ではなく現実なのだから

だが ア−ティストがタフになっていくことと
自分を物語の主人公として見つめる視点をもつこととは
確かに密接な関係がある
どう考えても自分には手に負えないとしか思えない
巨大な相手と向き合う方法
不可能を可能にする魔法は それしかないから

先月号のクロマニヨンズの記事で
ヒロトがこんなことをポロッといったのを覚えてるだろうか

ずーっと楽しいんだよ
だいたい俺 12〜13才頃から
最初っから まあ 期待してないからな

この何気ない言葉は まさにヒロトそのもの
ヒロトのロックンロールそのものである

世界はクソだ
そして世界は退屈で 生きることは暇つぶしだ
だったら 面白い暇つぶしをしょう
暇つぶしのゲームをやろう
プレーヤーは自分で
ワンゲームの時間は大体70年ぐらいだ

リセットはできないし
リスタートもできない
だからこそ真剣にやろう
明日の試験なんか犠牲にしてでも とことんやろう

相手が強敵で苦戦しても
それは楽しい

満身創痍でも 危機一髪でも 精一杯闘いぬく
それが楽しい

今すぐ終わろうがかまわない 
このクソで退屈な世界で自分が始めた暇つぶしのゲームで
そのプレイヤーは自分で主人公も自分だからだ

ロックンロールはしょせん そんなもんで
だから最高なのだ



ぼくは思いました
音楽のところを絵に置き換えても きっと
同じだと
自分で何かを作る人達は全部
同じだと 

打つの疲れました
おわり





 

2006年11月10日 (金) MIRAI COMPUTER   

このごろ 
机で考え事をするとき
トランプを手に持って
トランプをきります

マジシャンみたいな
トランプさばきは出来ないけれど

考え事をしながら
トランプをきります

MIRAI COMPUTER   

 

MIRAI COMPUTER   

 

MIRAI COMPUTER   

 

MIRAI COMPUTER   

じつは

何も考えていません

2006年11月9日 (木) CHAMELEON COMPUTER   

夕方
犬の散歩をして
テレビを見ます
4時55分から1時間

ど根性ガエル と
ちびまる子ちゃんの再放送
キッチンで どっしり腰を据えて見ます

それを見て お母さんは 
働きなさい と言います

ぼくは アルバイト情報誌を見る

□みんなで 楽しそうに写っている写真
■同じようにVサインして 写真に写る自身がありません

□居心地ばっちり☆
■いやな予感がします

□一緒に楽しく働きましょう♪
■一緒に楽しく働きましょう♪ 1人を除いては…


ぼくは思います
ど根性ガエルの実写版を作ったら 
ヒロシの服にくっ付いた カエルのピョン吉も 本物のカエルなのかと
その つぶれて平たくなったカエルが 人間の言葉を話すのかと
それを回りの人は あたりまえ見たいに普通に受け止めるのかと

だったらいいなと ぼくは思います

それは 

つまり

現実逃避です

SPIDER COMPUTER   

 

ELEPHANT COMPUTER   

 

SNAKE COMPUTER   

 

LION COMPUTER   

 

2006年11月8日 (水) TEMPO COMPUTER   

水星は 地球の2/5の半径の 小さな星です

水星の昼間の温度は 430℃で
夜の温度は ー160℃   めちゃくちゃです

1年は88日で 
もう目が回るくらい ぐるぐる回ります

ぼくが水星に住んでいたら だいたい今 153才
年金生活です  

最初の1年は 180℃の昼間ばっかりで
次の1年は ー160℃の夜ばっかで  
最悪の物件です

 
明日
水星が太陽の前を横切ります
それが地球から観測出来ます
目だけじゃ見えないと思いますが

午前6時42分ごろ太陽の中心に来て
9時10分ごろ 太陽の西側へ抜けるみたいです

目では見えないと思うけど
朝 太陽を見たら 最悪の物件が今 太陽を横切っていると
想像してください 

次に見られるのは
26年後だそうです  

その頃ぼくは
水星年齢で 261才です

TEMPO COMPUTER   

 

TEMPO COMPUTER   

 

TEMPO COMPUTER   

 

TEMPO COMPUTER   

 

2006年11月7日 (火) TE COMPUTE   

ディーズホール

ギャラリーです

ぼくは来年の三月 ここで個展をします

ディーズホールのホームページの 2007年の予定に
ぼくの名前がのりました

山口一郎 ドローイング

三月です

三月は ぼくの生まれた月です
子供の頃から絵を描いていて 初めて個展をします

お父さんに話したら
山口造園で 花輪とか送ろうか? て言うから

やめて て言って

お母さんに話したら
お母さん達も行った方がいいの? て言うから

小学生の頃から 参観会 こないでって言ってたでしょ と言いました

めでたし めでたし

TE COMPUTE   

 

TE COMPUTE   

 

TE COMPUTE   

 

TE COMPUTE   

 

2006年11月6日 (月) AMEDAS COMPUTER   

ぼくの町は 
1日
雨です

雷も鳴る

ザァザ ザァザ 
雨は降って
家の中に 
ずっといます

水彩絵の具で 
絵を描く

ぼくの鼻に 
絵の具の においがする
ぼくは 
このにおいが好きです

ながい
付き合いの 
においだ

これからも 
ずっと付き合って行く 
においです

夜も
雨は
ザァザ ザァザ 降って
犬のジョンは 
ぼくの椅子の下で雨の音を聞きながら
寝ています

ぼくは 
どんな絵を描いたらいいか
悩みます

それは
たぶん 
ずっと
悩みます

AMEDAS COMPUTER   

 

AMEDAS COMPUTER   

 

AMEDAS COMPUTER   

 

AMEDAS COMPUTER   

 

2006年11月5日 (日) YORU COMPUTER   

今日は 満月です

ぼくは 夕方
毎日 ジョンていう
犬と 散歩に行きます

ぼくらは 農道を
好き勝手に歩きます

ジョン 夕日がきれいだよ  とか
かっこつけて言うけど
ぜんぜん興味ない感じで 歩きます

ぼくは その辺に落ちていた枝を
指揮棒みたいに ぶんぶん振り回します

ジョンは マリリン・モンローみたいに
おしりを ふりふりしながら歩きます

なんで犬は少しづつ おしっこをするんだろう?
ぼくは 散歩しながら いつも思います

だって おもいっきり ぜんぶ出した方が すっきりします

犬は おしっこを全部出し切らない 気持ち悪い気分と
いつも 戦っています

YORU COMPUTER   

 

YORU COMPUTER   

 

YORU COMPUTER   

 

YORU COMPUTER   

家から見た

夜の空を描きました

2006年11月4日 (土) REPEAT COMPUTER   

昨日と同じで 外に絵を描きに行って
それを夜 ぜんぶハサミで切って
パズルみたいに 張り合わせました

夕方 犬の散歩に出かけて
ずいぶん長い散歩をしました

夕方の太陽が作る 光の風景は最高です
それは なんだか なつかしい光りです

散歩が終わって 家に近付いたら
家の前で お父さんがバットの素振りをしていて
その横に 自転車に乗った小学生がいて
2人で何か話しています

お父さんは 仕事着のまま バットを振って
小学生は 自転車に乗って
まじめな顔で 話しています

なんだ この風景
ぼくは なんだか笑いました
ナイスお父さんです 

夜 居間で 絵を広げていたら
お母さんが来て
また始まったねー と言いました

そう 始まりました 

ぼくは へへへ と笑いました 

REPEAT COMPUTER   

 

REPEAT COMPUTER   

 

REPEAT COMPUTER   

 

REPEAT COMPUTER   

 

2006年11月3日 (金) GOGO AFTERNOON COMPUTER   

午後 久し振りに 風景画を描きに行きました
近所です

絵を5枚 描き終えて ぼくは思いました


ぜんぜん風景 見てない!  て


部屋でも描ける感じです

道端に 描いた絵を5枚並べて それを
正座して見ました

宮本武蔵風にです

眉間にしわをよせて 腕を組んで
じっくり描いた風景画を見て ぼくは思いました


これは 風景画か?  て


宮本武蔵は言いました

『われ事において 後悔せず』

なかなか そうはいきません

GOGO AFTERNOON COMPUTER   

 

GOGO AFTERNOON COMPUTER   

 

GOGO AFTERNOON COMPUTER   

 

GOGO AFTERNOON COMPUTER